• EN
  • JA

JP STARTUPSJP STARTUPS日本発スタートアップを紹介、応援するメディア

The web magazine that introduces and supports
Japanese startups

東京金融賞2022 金融イノベーション部門、支援プログラム参加事業者が決定

東京都では「『国際金融都市・東京』構想2.0」の取組の一つとして、都民および都内事業者のニーズや課題の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者等や、ESG投資(※1)の普及を実践する事業者を表彰する「東京金融賞」を実施している。

「金融イノベーション部門」では、5月31日から金融サービスに関する解決策を提案する金融事業者等を募集した結果、日本を含む26の国・地域、108事業者から応募があり、国内外15者の金融事業者等が一次審査を通過し、支援プログラムに参加することが決定した。

※1:E(環境、Environment)、S(社会、Social)、G(企業統治・ガバナンス、Governance)をそれぞれ意味し、地球温暖化対策や女性の活躍、社外取締役の選任などに積極的に取り組む企業の姿勢を投資判断に活用する投資

支援プログラム参加事業者(アルファベット順)の概要

Credit:東京都プレスリリース

※2:個別に開発された小さなサービスを組み合わせて、一つのサービスを提供するソフトウェア開発の技法の一つ
※3:本人の潜在意識を分析し、数値データやモデルとして可視化する技法
※4:顧客関係管理
※5:ワンタイム認証コードの略
※6:ワンタイムパスワードの略

支援プログラムの実施

今後、上記の15者に対し、支援プログラム(メンターシッププログラム、ビジネスマッチング、海外への発信支援等)を実施し、最終審査による順位付けを行った上で、3者を表彰する。表彰式の詳細は後日決定の上、公表するという。
なお、支援プログラムの参加事業者による既提案サービスを東京都が保証するものではない。

スケジュール(予定)

支援プログラム実施:令和4年10月~令和5年1月
最終審査:令和4年12月
表彰式:令和5年2月上旬
 東京金融賞の詳細は専用ウェブサイトにて。

編集部コメント

毎年実施されている東京金融賞。日本本社企業とグローバルプレイヤーのインバウンドの混在でのノミネートとなる。東京都では海外プレイヤ向けに日本での事業展開支援も実施しており、特に日本進出を目指す方々には安心のサポート体制であろう。日本プレイヤーのさらなるダイバーシティに期待。

Ranking